相談コーナ

お墓の購入、または、お墓の引越し、および、終活をはじめとする供養全般に対するFAQの公開、質問・相談コーナをご提供いたします。

各種ご質問やご相談に関しては、当サイトが推薦する専門家が、実際の体験を基に回答いたします。

内容によっては、ご回答までお時間が掛かる場合もありますが、お気軽にご質問、ご相談をいただければと思います。

 

「今から始める終活の第一歩」セミナーへの参加申込ありがとうございます。

よろしければ、以下のアンケートにもお答えいただければと思います。
あなたは、既に終活をしていますか?

終活をされている方は、以下の準備はされていますか?(準備している項目に✔を入れてください)
エンディングノートお葬式の形式お墓遺品整理(デジタルは含まず)デジタル遺品相続終末期について介護について掛かりつけ医老後資金自分史・家系図遺言書

 

質問(FAQ)コーナ

お墓

それぞれの墓地区分のメリット/デメリットは、以下の様に言われています。
1.公営墓地
 メリット
  ・経営、管理体制が安定している
  ・永代使用料が比較的割安
  ・宗教・宗旨・宗派不問
  ・自分で石材店を選ぶことができる
 デメリット
  ・募集数が少なく、募集時期が限られている場合もある
  ・募集期間が短い
  ・申し込み資格に制限がある
  ・新規の区画ではなく、過去に別のお墓だった区画も多い
2.寺院墓地
 メリット
  ・寺院との関係が密人なり手厚くお祀りすることができる
  ・都市部では立地条件のいい場所にある
  ・管理が行き届いている
  ・遺骨の一時預かり、永代供養など、柔軟に対応してくれる寺院もある
 デメリット
  ・宗教・宗旨・宗派が制限されている
  ・寺院との相性、住職の人柄などに左右される場合がある
  ・石材店を指定されることがある
  ・墓地使用規制がなかったり、永代使用料・管理料などが明確にされていない場合もある
3.民間墓地
 メリット
  ・販売数が多いので入手しやすい
  ・申し込みの資格制限がゆるやかで、条件を気にせず申し込むことができる
  ・墓石の大きさ、デザインの制限が少ないところが多い
  ・宗教・宗旨・宗派不問
 デメリット
  ・永代使用料・管理料は公営に比べて高め
  ・石材店は指定業者性になっている
  ・公共の交通機関ではお参りしにくい場所にあることも多い
  ・管理や運営に差がある
Category: お墓
お墓の選び方は、一般的に以下の順番と言われています。
(なお、(※)は、本サイトでもサポートさせていただきます)
 ①情報収集(※)
   ↓
 ②石材店の選択(※)
   ↓
 ③お墓のデザイン・石材・石材店の決定
   ↓
 ④墓石工事契約
   ↓
 ⑤石材店への支払い(頭金や工事費など)
   ↓
 ⑥工事
   ↓
 ⑦完成、石材店への支払い(残金)
   ↓
 ⑧納骨準備
Category: お墓

市場

デジタル遺品として市場は以下のように言われています。
・情報端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)
・周辺機器(USBメモリー、ハードディスク)
・オンライン資産(ネット銀行/ネット証券、株)
・メールアドレス、Microsoft/Yahoo!/Google アカウント
・SNSのアカウント

※Facebookにおいては、故人用に「追悼アカウント」の設定が可能で、今後、仏壇代わりとして、故人の供養に使われるであろうと言われています。

Category: 市場

コメントを残す

お墓の改葬(お墓の引越し)に関しては、2015年度で9万件を超えており、年々増加の傾向にあるようです。
改葬は以下の手順になります。
改葬時期の決定 → 改葬先の墓地(新墓地)の決定、契約
→ 現墓地解体の見積り → 行政手続き(改葬許可申請書)
→ 閉眼法要 → 遺骨の取出し、移動 → 開眼法要 → 納骨

 

Category: 市場

墓地は、公営墓地、民営墓地、寺院墓地に区分が出来、寺院墓地が過半数を占めています。
1)公営墓地: 都道府県や市町村などの地方自治体が管理・運営しています。
2)民営墓地: 宗教・財団・社団法人から委託を受けて、民間企業が管理・運営しています。
3)寺院墓地: 宗教法人が管理・運営しています。

「寺院墓地」では、宗派を問わない所も増え、ICカードを利用した、マンション型の納骨堂「自動搬送式納骨堂」が増えてきており、価格も安い(平均90万円)事から、今後、更に増えて行くと予想されます。

Category: 市場

国内の年間死亡者は、2010年は120万人、2016年は130万人と7年連続で増加しており、2020年には143万人、2030年には160万人と、死亡者は今後も増加の傾向にあります。

 

Category: 市場

Load More